Uncategorized

出会い系サイトの美人局で脅迫を防ぐ方法

投稿日:

美人局

出会い系サイトを利用したら美人局に会って脅迫をされてしまうのではないか?

という不安や心配があるかもしれません。

特に出会い系初心者の方は犯罪に巻き込まれてしまうのではないか?という気持ちが出会い系サイトの利用を躊躇させてしまっているかもしれませんよね。

基本的に出会い系サイトの運営元はユーザーの安全を高める為にセキュリティや相談に乗るのに力を入れています。

24時間相談が可能なコンシュルジュサービス等もあってユーザーがトラブルに会わないように気持ちよくサイトを利用して貰えるように努力をしているわけです。

だって、例えばPCMAXを利用したら犯罪に巻き込まれてしまうというのでは利用者数が減ってしまって運営できなくなってしまいますよね?

だから、悪質なユーザーは強制退会や利用停止にしていますし、通報機能もちゃんと備わっている出会い系サイトがほとんどになります。

しかしながら美人局の被害に会う可能性というのはゼロではありませんので。このページではどうすれば美人局に会う可能性を更に下げる事ができるのか解説します。

美人局とは

既にわかっている人がほとんどだと思いますが念の為解説します。

「美人局」は「つつもたせ」と読み「女性をお取りに使い金を脅し取る」という行為の事を言います。

出会い系サイトの美人局のやり口は基本的には次の2パターンです。

1 未成年とセックスをする

2 主婦とセックスをする

以下で更に詳細に解説いたします。

未成年とセックスをする

これは普通に青少年保護育成条例違反なのですが、法律に違反しているので公に出来ないという心理につけこんで来ます。

基本的に出会い系サイトは18歳未満の少年・少女は利用する事が出来ません。

しかし、美人局を男女がグルでしようと思った場合には免許証さえあれば年齢確認の審査を通過してしまいますので実行が可能となります。

但し、サイト内で18歳未満であること、女子高校生であることをアダルトやピュア問わず掲示板に書き込む事は出来ません。

だから、ホテル内でもしも万が一これからセックスしようとしている相手が18歳未満だという事が判明したら・・・我慢できないのもわかりますが、手を出すのは止めておきましょう。

いろんな部分でリスクが大きすぎます。

まずは今回のお話のように美人局に会う可能性があります。

そして、普通にナチュラルに青少年保護育成条例で捕まるリスクも出てきます。

よくあるパターンがエッチした女子高校生がある日、突然親に出会い系サイトを利用してるのがバレてしまってそこから芋づる式に捕まっていくとかです。

実際に事件になった美人局としては20歳前後の男女が親父狩り感覚で出会い系サイトでカモを探し、18歳未満の女の子とホテルでセックスをさせて行為中に乗り込むっていう奴ですね。

複数人で乗り込まれて免許証の写メを撮られて個人情報が犯人に抑えられてしまってどうにもならなくなってしまったというパターンがあります。

最終的には脅されるがままにお金を支払い、結果どうにもならなくなって警察へ駆け込み明るみになったという事件となります。

この他にもボッタクリバー等に連れていかれるという被害もあるようです。

これは女性が行きたいというお店について、ちゃんと事前に調べれば防ぐ事が可能で、もしも会った後にどうしても行きたいお店があると言われても自分がちゃんと把握しているお店に行くようにしましょう。

主婦とセックスをする

出会い系サイトでは主婦がとても狙い目となっています。

主婦が出会い系サイトに登録して活動する理由って明白ですからね・・・

ほとんどが不倫目的となります。

やはり旦那だけじゃ満足できないとか、刺激が欲しい、女としてまだ見られたい等の理由から出会い系サイトを利用する主婦は少なくないです。

だから、メッセージのやり取りをしてLINEを聞き出し、一緒に飲みにでも行けばヤレる可能性は非常に高いです。

飲みに行かずにいきなり会ってからホテルへ行くという事も会う前のやり取り次第で可能なのが既婚女性です。

というのも・・・

主婦は時間がないからです。

旦那がいない時間に不倫をするので、デートして食事してそれからホテルへ行くという行動が取り辛いわけなんですよね。

だから狙い目なのですが、リスクも高いです。

旦那にバレたら慰謝料を請求される可能性がありますし、美人局のターゲットとなる可能性もあります。

出会った主婦の自宅アパートでセックスをしてたらコワモテの男がいきなりベッドルームに入ってきて

「俺の女房に何してるんだ!!!」

と怒鳴り込まれる可能性があります。

下手をするとエッチの最中の動画を隠し撮りされる可能性があります。

だって脅迫を行う材料になりますからね。自宅だから設置も簡単ですし美人局をやろうとしてるわけですから・・・

ホテルへ行ってセックスをした場合、ホテルから出た所を写真に撮られてその場、もしくは後日脅される可能性もあります。

もしも出会う前にバカ正直にどこに住んでてどんな会社に勤めてるとか教えてしまっていたらかなりヤバイです。

どうすれば出会い系サイトの美人局を防ぐ事ができるのか?

まず、上記にあげた例のように

未成年そして主婦とセックスをしなければ大幅に美人局を防ぐ事が可能です。

美人局の手口は相手の後ろめたい気持ちを突く所にあります。

未成年に手を出したら警察へ行きづらいですよね?

だって自分も青少年保護育成条例違反を犯してるわけですから

また、主婦とエッチをしてしまった場合は不貞行為という違法になるので、それもまた警察へは行きづらいです。

明確に脅しの文句を言われてボイスレコーダーに録音する事が出来た場合等は別ですが、美人局を仕掛けてくるような詐欺師は慰謝料を払えと言ってきます。

慰謝料を払えなければ自宅や会社に乗り込むという脅しですね。

この段階ですと警察は動けません。

民事不介入の原則となり明確に犯罪行為をしているという証拠もない場合は警察も自業自得だと思って積極的に動かないか、ただの不倫だと思うでしょう。

という事で未成年と主婦を出会い系サイトで狙わなければ、かなりの確率で美人局を防ぐ事が可能です。

一方で・・・

未成年の少女や女子高校生は置いておいて

主婦はかなり美味しいんですよね・・・

ハイリスク・ハイリターンとなりますが捨てがたい・・・

という事で出会い系サイトで主婦とエッチするにはどうしたらいいのかというと

どんなに会う前に仲良くなって良い感じになったとしても

名前や住所等の個人情報を相手に教えない

勤めてる会社名を言わない

という事を徹底してください。

教えるとしたらフェイクを教えましょう。

偽名を教え、住所も全然違う所にしてください。

真剣に交際したい場合は別ですが、不倫セックスがしたい場合はリスクも考えてこのようにした方が良いと思います。

やり取りはLINEのメッセージや通話機能だけを利用して携帯電話番号を教えるのは止めておきましょう。

お金を払えば携帯電話番号から個人情報を引っ張ってくる探偵事務所があります。

そして、実際に会う時には

主婦の自宅には行かない。必ず自宅以外のホテルへ行くようにしましょう。

また、場所指定をして来た場合は要注意しましょう。

落ち合う場所を指定してくるくらいならいいですが、ホテルを指定してきた場合はちょっと気をつけた方がいいと思います。

車で会いに行く場合には免許証は車内のどこかに隠して置きましょう。本当は家に置いてくるのが安全ですが、一応持っておかないと免許不携帯になります。

そしてその他の身分証についても同様に隠すか持っていかないようにしましょう。

電車等の公共交通機関を利用して会いに行く場合には免許証等の身分証は自宅に置いて行きましょう。

これはもちろん美人局に会ってしまっても個人を特定されない為の対策となります。

また、普通に主婦を狙う場合に旦那に不倫がバレて慰謝料を請求されない為の対策でもあります。

相手がどこの誰だかわからない場合は慰謝料の請求はできません。

名刺についても同様です。ここから会社名がバレてしまいますので出会い系サイトで知り合った主婦に会いに行く場合には、なるべく名刺も置いていきましょう。

また、初めて会う女性をいきなり自宅に招き入れるのは注意が必要です。

美人局に対して自宅がバレてしまうというのは致命的になり逃げ切るのが難しくなるので主婦と不倫セックスをする場合にはやはり、ホテルでエッチをするのをおすすめします。

とにかく個人情報さえ守り、その場から脱する事ができれば美人局の慰謝料請求から身を守る事ができるようになります。

美人局の慰謝料対策

慰謝料

これは不倫の慰謝料対策と通じる物があるのですが

一回だけの不倫の場合、慰謝料は20~50万となります。

つまり、継続的に主婦とセックスをして証拠を握られなければ慰謝料を払わなくて済む場合がほとんどです。

それは、一回だけの場合でも慰謝料請求自体はできるのですが、その場合の慰謝料は20万円~50万円程度になるので弁護士に依頼すると赤字になる可能性が高いからです。

弁護士の着手金だけで20~30万円必要になります。

不貞行為ので訴えるには複数回にわたる不倫(不貞行為)が明らかである必要があります。

訴える場合には、実際にセックスをしている行為中の写真やホテルへ出入りしている写真が複数回に及んでいる証拠がちゃんと必要となります。

だから一度きりならほとんど逃げ切れますし、1回目でバレてたとしてもその後に継続して証拠を取られなければ大丈夫です。

つまり、どんなに美人の主婦と出会えたとしても2~3回程度であればセーフ。慰謝料を請求される事はないでしょう。

美人局を仕掛ける方も弁護士を通して裁判までするというのは稀になります。

時間もお金もかかるからです。

そんな事をするくらいなら次のカモを探しているはずです。

ちょっと美人局対策ではなくて不倫がバレた時の対策の話になってしまいますが

LINEのメッセージで相手が既婚者であるとわかっているような内容を絶対に送らないでください。

具体的には

例え出会い系サイトで主婦だとわかっていても、旦那の話題をメッセージでやり取りして相手が既婚者で認識しているような内容です。

また、ホテルへ行った、セックスをしたという内容がNGです。

肉体関係があると分かるような直接的な表現は避けるようにしてください。

不貞行為の証拠となってしまいますので注意しましょう。

美人局の被害に実際に会った場合

まずは警察へ行く事をおすすめしますが・・・

慰謝料を払えとだけ要求された場合にはかなり難しいです。

警察は実際に不法行為を行っていて証拠がないと動けません。不貞行為をされて慰謝料を請求するのは正当な行為となります。

これが金を払わないとお前の嫁にバラす、会社に乗り込む等と言われ録音が出来ていたなら別です。

警察へ行くには証拠が必要ですので覚えておいてください。

それと警察に相談へ行くのが難しい場合の方が多いと思います。

仕掛けている方も警察へ行かれるとやっかいなのでその辺の対応はちゃんとしている場合がほとんどです。

とりあえず個人情報さえ教えていなければ、全力で逃げてください。逃げ切ってしまえば情報が何もないので追跡する事は不可能です。

また、不倫で肉体関係が一度切りの場合は裁判でも何でもしてくれと突っぱねて良いと思います。その場でお金を払う必要は一切ありません。

また、もしも暴力を振るわれた場合は逆に相手が犯罪者になり、訴える事が可能です。

まとめ

出会い系サイトで美人局に会わないようにする為には

未成年と主婦に手を出すのは止めましょう。

但し、主婦はハイリスク・ハイリターンです。

美人局以外にも普通に旦那バレして慰謝料請求のリスクがあります。

但し、それも継続的な肉体関係を証明する証拠が必要なのと氏名や住所等がバレなければ訴える事ができないので、その辺をしっかりと隠せば主婦を食いまくる事が出会い系サイトでは可能です。

だって・・・浮気したい、旦那以外とエッチがしたい主婦が登録してるんですもの・・・

とまぁここまで出会い系の美人局についていろいろ書きましたが、実際に被害に会う可能性はとっても低いのが現状です。

最近の出会い系サイトはかなりセキュリティに力を入れていて有人サポートや監視体制がバッチリ。通報機能もあるので安心して利用ができます。

大手優良出会い系サイトのPCMAXはアクティブ会員数が50万人を突破しています。

そんな美人局のような犯罪に巻き込まれる可能性が高ければこんなにも大勢の人が利用するはずもありません。

個人的には出会い系サイトで美人局の被害に会うよりも・・・

交通事故に会ってしまう確率の方が高いと思います。

もう10年くらい出会い系サイトを利用して主婦の人とも何度もエッチをしていますが、私自身は一度も美人局に会った事はありません。

ちなみにマジで主婦は美味しいです。リスクさえ取ることが出来るのなら超おすすめです。

安心で安全な会える出会い系サイトはこちらからどうぞ

会える出会い系サイト7選

 

 

-Uncategorized
-,

Copyright© 会える出会い系サイト7選 , 2020 All Rights Reserved.