登録・退会

出会い系サイトの年齢確認で免許証を送っても大丈夫な理由

更新日:

出会い系サイトの年齢確認で免許証を送っても大丈夫な理由を解説します。

基本的に出会い系サイトに登録し利用するには年齢確認or年齢認証が必要となります。

それは何故か?

出会い系サイト規制法で決められているからです。

そして年齢確認(年齢認証)を行う際には運転免許証や保険証そしてパスポート等を運営元に送付する必要があるのですが、個人情報となるので非常に心配になりますよね。

やはり今でも出会い系サイトは胡散臭いというイメージが強いので、何か犯罪に使われてしまうんじゃないかという不安に思う人も少なくありません。

その不安を少しでも解消できるように以下で解説したいと思います。

安全・安心なサイトはちゃんと年齢確認証明証の送付が必要

安全

上記でも書きましたが、年齢確認は出会い系サイト規制法という法律で18歳未満の少年少女が登録できないようにチェックするのが運営者の義務となっています。

だから、警察や都道府県にちゃんと届け出を出して真面目に運営している出会い系サイトは年齢確認をちゃんとやっています。

これが逆にですよ?

年齢確認してないのに登録が終了してサイト内の全ての機能が利用できる場合は100%詐欺サイトになります。

実際に私もそういった出会い系に登録をした事があります。

無料のランキングサイトから見つけて利用を初めたのですが、一応は年齢確認が必要と書いてあってそのような項目もあるのですが特に送付する事なく全ての機能を利用する事が可能でした。

そして、すぐにお金持ちの女社長や綺麗な女性からバンバンメールが届くようになりました(笑)

つまり、悪質で悪徳な詐欺サイトはそもそも法律違反の犯罪覚悟で出会い系を運営しているので規制法なんて守る気がさらさらないという事です。

年齢確認なんて手間もコスト(費用)もかかる事を詐欺サイトがするわけありません。

そんな事よりもとっととサイトを利用させて、架空請求とか振り込め詐欺とか1億円あげるとかメールを送ってきます。

年齢確認・認証とかかったるいなぁ~ どこかに確認ナシで利用できる出会い系サイトとかないかな?などと思っていたら注意してください。そういうのは悪質なサイトしかありませんよ(笑)

だから、逆にちゃんと年齢確認・認証が終わらないとまともに利用できない大手優良出会い系サイトは法令をちゃんと守っているので安心できるという事です。

逆に年齢確認で個人情報を悪用されないか不安になる人もいますが、それも大丈夫です。

それを以下で説明します。

年齢確認で免許証の氏名や住所等の個人情報は隠す事が出来ます。

免許証で年齢確認

実は年齢確認・認証で個人情報は必要ありません。

必要なのは

  1. 年齢又は生年月日
  2. 証明書の名称
  3. 証明書の発行・発給者の名称

となり、住所や氏名等の個人情報は全て隠す事が可能です。

だから免許証の写真で必要なのは

生年月日、運転免許証という文字、○○県考案の3つとなります。

 

具体的に隠していいのは

顔写真

氏名

住所

となります。

そんなんで何の意味があるの?と思うかもしれませんが、出会い系サイト規制法で制限しているのはあくまで18歳未満の児童による出会い系サイトの利用禁止となるからです。

だから正式な証明書で生年月日さえわかれば審査を通過する事が可能です。

出会い系サイトの年齢確認・認証ができない、審査に通らない場合は証明書の種類も一緒に隠してしまっている場合があるのでご注意ください。

大手出会い系サイトなら個人情報まで提出する必要がないので悪用される事もありません。

もしも、個人情報が記載された年齢確認証明証の提出を求められた場合には悪質な出会い系サイトかどうか疑った方が良いと思います。

出会い系サイトの年齢確認ができない

上記でサラッと書いてますが、隠してはいけない部分を隠してしまっている可能性が高いです。

普通に自分が持っている証明書類を写メして必要部分以外を隠さずに審査に出した場合、承認されないという事はまずあり得ません。

もしも・・・

ネットから拾ってきた免許証の画像を加工して審査を通そうとした場合は年齢確認ができない可能性が高くなります。

めんどくさがらずにちゃんと自分が持っている免許証や健康保険証、パスポート等をちゃんと写メして必要部分を確認し明確に写っているか見てから送付するようにしてください。

そして、18歳未満なのにネットに落ちている運転免許証などで年齢確認・承認を突破しようとするのは止めましょう。

実際にいるんですよね・・・

未成年が人から借りたり、勝手に写真を撮った免許証等の証明証を使って出会い系サイトに登録しちゃう子が・・・

だけど、運営元にバレて警察に連絡されて書類送検された例もあるので、ちゃんと高校を卒業して18歳以上になってから出会い系サイトを利用するようにしましょう。

出会い系サイトの年齢確認はとても簡単

上記の説明で免許証の画像データを出会い系サイトに送っても大丈夫な事がわかって頂けたと思いますが、送り方はとても簡単です。

付箋で個人情報部分を隠すか、もしくは画像を修正して個人情報部分を塗りつぶす等して出会い系サイトに送信しましょう。

数分から数時間で審査が通り出会い系サイトの全ての機能を利用する事が出来るようになります。

出会い系サイトでは初期無料ポイントが1000円分くらい貰える所がほとんどです。

そのポイント内で2~3人くらいは会える可能性があるので気軽に始めて見てください。

また、いろいろな出会い系サイトがありますが複数使ってみて相性が良い出会い系サイトを探すのがおすすめです。

安全で会える出会い系サイトはこちら

会える出会い系サイト7選

 

-登録・退会
-,

Copyright© 会える出会い系サイト7選 , 2020 All Rights Reserved.