Uncategorized

出会い系サイトで詐欺被害に会うか心配です。

投稿日:

詐欺

出会い系サイトをまだ使った事がない人は

詐欺被害に会うか心配という人が少なくないですよね?

20代の若い人なら学生の時からスマホ等を持っていてツイッターやLINE等のアプリを使いまくってるので、スマホで仲良くなったりで出会ったりするのに抵抗が少なくないと思います。

だけど、30~40代の人は出会い系サイトの全盛期を知っていてテレビでも援助交際が話題になったりサクラもはびこっていて更に詐欺被害もテレビで報道されていたりしたので、利用しようと思っても不安に思うのはしょうがないかもしれません。

しかし

あれから10年以上経ち出会い系サイトのセキュリティというのは比べ物にならないくらい力を入れているので安心して利用する事ができます。

また出会い系サイト規制法により、悪質な詐欺サイトも激減していますし大手優良出会い系サイトなら大丈夫です。

しかし、とは言え注意しなくてはいけない部分があるので解説します。

出会い系サイトの詐欺の種類と対策方法

出会い系サイトの詐欺の手口はいくつかあるのですが、その種類と対策方法を解説します。

どのような詐欺があるのか事前に知っていて、被害に会わない方法もわかっていれば、そうやすやすと詐欺に引っかかる事はありません。

サクラサイト詐欺

サクラしかいない出会い系サイトです。

社員やアルバイトを雇ってユーザーとやり取りをし巧みにポイントを購入させて決して女性と会う事が出来ないような詐欺です。

サクラサイトは稼いではサイトを削除し、また新たに別のホームページを立ち上げて再びカモを見つけるというのを繰り返します。

これは警察に足がつかないようにする為と被害者が少なければ警察も動かないからです。

だから一定額儲けたら証拠を消して次のサイトを立ち上げます。

つまり運営歴が短い、長く運営を続けられないのが特徴となります。

サクラサイト詐欺の対策はとても簡単です。

運営歴が15年以上ある大手の出会い系サイトを利用するようにしましょう。

出会い系サイト規制法やハッピーメールの社長の逮捕を受けて、大手出会い系サイトは警察より指導がいろいろと入っていますし、サクラの利用は築き上げた知名度やブランドを傷つけるので行っていません。

架空請求詐欺

架空請求

利用してもいない、したつもりがない出会い系サイトから請求が来ます。

これの典型的なパターンは無料の出会い系サイトに登録する所から始まります。

無料だと思って登録をしたら、実は有料の出会い系サイトにも同時に勝手に登録させられ、その有料の出会い系サイトの方から女性のメールがたくさん届きやり取りをしてたらいきなりお金を請求されます。

自分の意思で登録をした無料の出会い系サイトと騙す為の有料の出会い系サイトのデザインが酷似しています。

だから気が付かずに利用を続けてしまう人がいるわけです。

巧妙なのはユーザーへメールを送り有料の出会い系サイトの方へクリックさせて誘導する事です。

ドメインも似たような物を使い一瞬では判断できないようになっています。

この架空請求詐欺の対策も簡単でまずは無料の出会い系サイトは99%詐欺なので利用しなければ被害を避ける事が可能です。

高額請求詐欺

高額請求

女性にメールやメッセージを1通送るのに出会い系サイトの相場は50円となっています。

その10倍の500円という金額を設定している出会い系サイトがあります。

この高額請求詐欺サイトの特徴は利用料金を記載しているページがないか、とてもわかりずらい所にあります。

それだけ濃い会員がすぐにでもセックスができるような女性ユーザーだらけなら良いと思いますが、実際は会えない出会い系サイトとなります。

また、別の高額請求詐欺の手口としてちょっと前まで頻繁に見かける事があったと思いますが、有名人のマネージャーを名乗り、有名人の相談に乗って欲しいと高額請求詐欺をおこなう悪質な出会い系サイトに誘導されます。

そしてサイトの利用料は有名人側が後日支払うけど一旦、建て替えて欲しいとお願いをされます。

この話を信じて高額な請求をされて、どうせ払って貰えるのだからと利用料金を支払ってしまって騙される人がいます。

有名人のマネージャーや著名人がいきなりあなたに相談をお願いする事はありませんのでそういったメールが届いた場合は無視しましょう。

他サイト誘導業者

大手優良出会い系サイトの中から上記の悪質な高額請求をする出会い系サイトへ誘導する業者と呼ばれるユーザーがいます。

メインで使ってるのはこっちのサイトだからこっちへ来てとURL付きで誘ってきます。

ほいほいそっちへ誘導されて利用していると高額な料金を請求されます。

こういった業者は運営元もせっかく広告費をかけて登録して貰ったユーザーが離れてしまうわけですし、更にユーザーが金銭的なダメージも受けてしまうので積極的に利用停止や強制退会の処理をしているのですがイタチゴッコになっています。

他サイト誘導業者の対策はほいほい別のサイトへついて行かないです。

他のサイトをメインで使ってると言ってくるのは悪質な詐欺師なので、どんなに綺麗なプロフィール画像の女性でも無視してください。

メールアドレス回収業者

迷惑メール

大手優良出会い系サイトに潜り込み、ユーザーのメールアドレスを回収して名簿業者に販売したり、迷惑メールを送りつけたりする業者がいます。

すぐにメアドを教えてくる、聞いてくる女性ユーザーが怪しいのですが一般女性と区別がつきづらいと思います。

そこでおすすめなのがGメールを使う事です。

Gメールの迷惑フィルターは超強力です。

もしも、迷惑メールを送りつけられても迷惑メールフォルダを見ない限りほとんど気が付かないレベルになっています。

という事でメールアドレス業者かどうかメッセージの内容を見て判断できるようになるのも良いのですが、出会い系サイト用のメールアドレスをGメールで作成し、それを利用するのがおすすめとなります。

援デリ業者

援助交際を装ったデリバリーヘルス業者がいます。

手口は簡単です。

援助交際希望の男性ユーザーと金銭でエッチをする約束をしてデリヘル嬢を配達します。

写真とは全然違う女性が来て騙されてしまうのですが、美人の写真を使うので騙されやすいです。

そして、大手優良出会い系サイトでは援助交際が禁止されています。

普通に売春幇助罪に問われた例もあるのでかなり厳しく禁止されていて掲示板にそういった援助交際、売春を示唆するような内容の書き込みをすると利用停止や強制退会となります。

だから、サイト内ではそういった援助交際だとあからさまにわかる内容は書きません。

LINEやメールのやり取りに移行した際に明確な料金を提示してきます。

援デリ業者対策としては、金銭を提示してきたらバッサリと切る事です。

中には本物の援助交際希望の女性ユーザーがいますが、判断がつかないので止めておいた方が良いと思います。

だってデリヘルを使うならちゃんとした所で依頼をした方がまだ外れは少ないはずです。

援助交際希望の女性にお金を払ってセックスをしたいと思っていない人は引っかからない詐欺となります。

デート商法

高額なプレゼント

昔からある詐欺ですね。

デートを繰り返し親密になって高いプレゼントを買わせるという奴です。

これは一般女性の詐欺師?が行う行為で利用している出会い系サイトは関係ありません。

あくまで詐欺師が狩り場として出会い系サイトを利用しているというパターンです。

真面目な交際をしたい人が引っかかりやすいかなと思います。

一夜限りのワンナイトラブでセックスをしたい人はプレゼントを要求される前にエッチをしようとすると思うので引っかかりずらいと思います。

デートを繰り返して告白して交際という流れになっている場合は高額なプレゼントを要求されたら注意するようにしましょう。

ただデート商法自体とても少ないです。

高額なプレゼントや金銭をねだられた場合に注意すればいいと思います。

マルチ商法、ネットワークビジネス、宗教への勧誘

勧誘

出会い系サイトで知り合って会いにいったら

マルチ商法、ネットワークビジネス、宗教への勧誘をされた・・・

というパターンとなります。

但し、大手出会い系サイトはどこもこの手の勧誘を禁止しています。

だから、基本的には表立ってこういった人たちはいないので安心してください。

万が一遭遇してしまったら、とっととその場から立ち去り運営元に通報しましょう。

恐喝・強盗(美人局)

強盗

あなたの弱みを握って恐喝・美人局を仕掛けてくる場合があります。

美人局についての詳細はこちらをご覧ください⇒出会い系サイトの美人局で脅迫を防ぐ方法

強盗と書きましたが、ホテルへ行ってシャワーを浴びてる間に財布を盗まれたりする可能性があるので注意しましょう。

手癖の悪い女ってやっぱりいるもんです。

その可能性がゼロではないので財布や貴重品は本当に信頼できる相手ではない限り無防備にしないようにしてください。

特に初めて会う女性といきなりホテルへ行く場合は気をつけてください。

また、以前は親父狩りと称して女を使って呼び出して強盗を行う輩もいましたが、最近では親父狩りというキーワードすら聞かなくなりましたよね。

最近ではほぼそういった親父狩りはありません。

それでも心配なら待ち合わせはひと目が多い所でする。

相手が希望するホテルや場所へ行くのは極力避けるという自衛方法があります。

これも出会い系サイトそのものに問題があるわけではなく利用ユーザーが犯罪者だったというパターンになります。

まとめ

基本的な出会い系サイトの詐欺の手口を紹介しました。

サクラサイト、高額請求、架空請求は無名で怪しい所を避けて大手優良出会い系サイトを利用すれば何も問題ありません。

他サイト誘導業者、メールアドレス回収業者、援デリ業者も自衛さえしていれば特に脅威ではないでしょう。

デート商法や恐喝・強盗(美人局)の被害に会う可能性もゼロではありませんが、ほとんどありませんし、これも気をつけていればほぼ防ぐ事が出来ます。

楽しいセックスライフを送るには多少のリスクは付き物です。

しかし、上記の事を気をつけて貰えれば詐欺の被害に会うのは交通事故に会うよりも低い確率となります。

おすすめの大手優良出会い系サイトはこちら

↓ ↓ ↓ ↓

会える出会い系サイト7選

 

 

-Uncategorized
-

Copyright© 会える出会い系サイト7選 , 2020 All Rights Reserved.